【ひにしあい】これまでに書いた記事まとめ

ひにしあいが、ライターとして書いた記事をまとめました。
※ねたりかで書いてた記事はサイト閉鎖とともに消えたのにで一部転載予定です。

travel.spot-app.jp
travel.spot-app.jp
travel.spot-app.jp
travel.spot-app.jp
travel.spot-app.jp
www.e-aidem.com
www.e-aidem.com
ai.hatenablog.com
ai.hatenablog.com
www.e-aidem.com
www.e-aidem.com
www.e-aidem.com
http://suumo.jp/town/entry/ogikubo-sunwhttps://ch.togetter.comest1/suumo.jp
hikakujoho.com
travel.spot-app.jp
travel.spot-app.jp
spotlight.pics
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
ch.togetter.com
web-tan.forum.impressrd.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
ch.togetter.com
special.smartguide.yahoo.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
www.excite.co.jp
r.gnavi.co.jp
r.gnavi.co.jp
r.gnavi.co.jp
r.gnavi.co.jp
offer.able.co.jp
https://www.redbull.com/jp-ja/book-tower-artwww.redbull.com
aucfan.com

めしばな刑事タチバナ:「80年代お菓子の話」や「ファミレスワンコイン飲みのバリエを競う」とかどうでもいいけど身近すぎる食の話をしてる漫画が人生の共だ

「トイレのお供の本」

ちょっと長くなるかもな…そんな時にわたしが必ず手に取る漫画シリーズがある。

alu.jp

めしばな刑事タチバナ」だ。

袋入りラーメン、コロッケそばのよさ、牛丼チェーン比較、80年代ドリンク…
実際にある、我々にとって身近すぎる普段着のグルメが題材の漫画だ。

美味しんぼ」の小難しさは皆無、「孤独のグルメ」のようななんとも言えない読後感もない。

警察署で「メシバナ」を使って被疑者を落としたりすることもあるが、メシ好きの刑事「タチバナ」が数々の情報提供者(檀家)たちととにかく「その辺にある」メシの話を延々としているだけの漫画。

檀家にはラーメンの話をするチンピラ、カレーの話しかしない早川くん、喫茶店ネタで必ず登場するヤクザの組長などがいる。

「どうすればチェーン店の朝食メニューをお得に美味しく制覇できるか」
「ファミレスワンコイン飲みのバリエを競う」
「冷凍食品が大好きな引きこもりと冷凍食品の知識でバトルを行う」
「自殺しそうなうだつの上がらぬおっさんに、80年代お菓子の話をして思いとどまらせる」
「のり弁についてくるのはソースがいいか、しょうゆがいいか」

大体がそんなテーマ。

週間アサヒ芸能で連載されているため、普通であれば出会うこともなかったであろう漫画だが、
めし好きの友人が3巻が出た頃に教えてくれた。

以来、欠かすことなく買い続けている。

何回も読めて、ちょっと何かに詳しくなって、自分の生活のルーチンが少し楽しくなるマンガって意外とないと思う。
しかも意識は限りなく0に近い低さ。

「トイレが長くなる時に気分の1冊を持って」
だから、このシリーズは絶対に紙で持っている。

どの巻から買っても面白いから、「面白そうだな」ってテーマがあったらぜひ、読んでみて欲しい。
・17巻:冷凍食品オールスターズ
・20巻:ソース広域捜査
・10巻:駄菓子ズム
・15巻:ふりかけ・ブラボー!
あたりは個人的に間違いがないと思う。あめ玉アメイジングの回も個人的には大好きだ。

とりあえず、次のトイレのお供にいかがでしょうか。

ヘドバンって昔と今で違うの? バンギャの今昔を調査してきた

f:id:sunwest1:20200824163254j:plain

※この記事はYahoo! 内「ネタりか」コーナーにて配信された記事を再掲したものです


こんにちは、ひにしです。冒頭から頭を振っていますが、左が私です。
※最初にお伝えしますが、今回の記事はマニアックかつバンギャ用語ばかりという、興味のない方にはまったく意味の分からない内容になっている可能性があります。あらかじめご了承ください。


何で突然、頭を振っているかといいますと、私は元バンギャです。バンギャとは、「バンドギャル」の略称で、今回の記事の中では“ヴィジュアル系(以下、V系)を好む女子”のことを指します。ほかの音楽ジャンルでもバンドを愛する女性のことをバンギャと呼ぶことはありますが、今回はV系バンギャに焦点を当てます。


また、私のように30歳を超えた今でも、ライブで頭を振り続けているバンギャのことは「オバンギャ(おばさんのバンギャ)」と呼ばれ、オバンギャたちは年甲斐もなく元気に活動をしています。


さて、V系のライブといえば、「ヘドバン(ヘッドバンギング)」。ヘドバンとは、リズムに合わせて、頭を激しく上下に振る動作です。ライブに行ったことがない人でも、テレビや映画などで一度は見たことがあるのではないでしょうか?


ちなみに、私はものすごく頭を振り倒します。翌日どんなにむち打ちになろうが、死ぬほど振りまくっています。もしかしたら、私はヘドバンをするために生まれてきたのかもしれません。


V系以外のライブでもヘドバンはありますが、V系の特徴としては、ヘドバンだけではなく、さまざまな「フリ」があることです。この「フリ」がまじで奥深い!!


「あー見たことあるよ。GLAYのライブとかで、手を上下に動かすあれでしょ?」とか思ったあなた。 違うの! そういうレベルじゃないの! 曲に合わせてそれぞれの振り付けがあるのです!

若い頃はライブ映像を見ては予習して、しっかりと曲に合わせて振り付けができるとまじで震えるくらいの達成感を感じていたの! ぶっちゃけ、いまでも、しっかりフリが振れると超気持ちいいんです!


そして少しブランクが開いた今も、私は昔取った杵柄のバンギャの振り付けをし続けているのですが、ちょっと近くにいる若いバンギャを見ると「ちょっと違うかも……」という動きを見ることが増えてきました。


どうやら聞くところによると最近のバンギャたちと、私たちオバンギャではヘドバンやフリの文化にいろいろと違いが出てきているそうな……。


中3のころから、とあるV系バンドの掲示板とチャットに入りびたり、大宮までオフ会に行ったりして、純粋培養された15年物のオバンギャとしては聞き捨てならない!


そもそもヘドバンやフリに違いがあるってどういうことなの? オバンギャとしては、全然意味が分からないので、実際に調査してみることにしました。




狂乱のロックフェス、LUNATIC FEST.(ルナフェス)で調査


幕張メッセで6月27日~28日、LUNASEAやX、BUCK-TICKGLAY、SIAMSHADE、Dir en grey、などオバンギャが泣いて喜ぶ奇跡のロックフェスが開催されました。ここであれば、オバンギャバンギャちゃんもいるはず!


f:id:sunwest1:20200824163635j:plain


仕事を忘れ、ノリノリな私。


ですが、フェスは想像以上に混みあっており……、


f:id:sunwest1:20200824163654j:plain


調査どころではなく……、


Xジャンプをするのにも忙しく……、


f:id:sunwest1:20200824163709j:plain


LUNA SEAがhideカバーで「ピンクスパイダー」を歌い出したり……、アンコールではLUNASEAの「Precious」をTOSHIとMORRIEが歌いながらYOSHIKIがhideのギターを弾くという、奇跡の連続に正直、仕事を忘れました。


まったく意味が分からない方に解説すると、10年分の盆と正月が一気に来るくらいの衝撃です。


さらに、思っていたよりも、ルナフェスに若い子の数が少なすぎて調査ができない!


むしろ、往年のオバンギャ仲間のみなさんの安定感のあるフリやヘドバンばかり目にしたので、もはやこの場では若いバンギャの調査は不可能と判断!


というわけで後日、若いバンギャを紹介してもらい、直接根掘り葉掘り聞いてみることにしました。




最近のバンギャ事情を聞いてみる


f:id:sunwest1:20200824163732j:plain


今回ご協力いただいたのは、Rihoちゃん(20歳)。若いバンギャちゃんと話ができるの、オバンギャむちゃくちゃうれしい!


f:id:sunwest1:20200824163752j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plain
好きなバンドはどのあたりなの?  私は、Janne Da ArcとかLUNASEA、SOPHIA。白塗り系だとRaphaelあたりが好きだったんだけど。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain私は、the GazettEガゼット)やDir en greyですね。




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainどっちも昔からいるバンドだね! わかる! わかるよ!



「手扇子」の変化やばい問題


f:id:sunwest1:20200824163853p:plain私がよくライブに行っていた15年位前って、いわゆる「手扇子」がメインだったのだけども、今も「手扇子」は変わらない? ちなみに、私がやってる「手扇子」はこういうやつね。




f:id:sunwest1:20200824164544j:plain




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainうーん、全然違います。




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainえっ……!?




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain私たちの「手扇子」はこっちですね。




f:id:sunwest1:20200824164609j:plain


斜めに交差するイメージで、両手を一緒に前に出したりはしない。


f:id:sunwest1:20200824164627j:plain


「手扇子」の余りの違いに呆然(ぼうぜん)……。


f:id:sunwest1:20200824163853p:plain「手扇子」ってそんなに変わっちゃったの? もうそれ、別物だよね。ということは、昔の手扇子をやっていたら、一発オバンギャってばれるってわけね。



振り付けがやたら増えている問題


f:id:sunwest1:20200824164254p:plainちなみに、「折り畳み」とかもなかったんですか?




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainなにそれ。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain腰から折ってゆっくりヘドバンする感じというか……。絵にするとこんな感じですね。




f:id:sunwest1:20200824164647j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainなるほど。その「折り畳み」という動き自体はやっていたと思う。かなり腰のあたりのバネを使う動きだよね。折り畳みって名称があるのか!




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainあとは、バンドにもよるんですけど、「咲き」とか「ハート飛ばし」「モッシュ」とかあります。昔はなかったんですか?




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainえ、ごめん、全然分からない。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain「咲き」は推しているメンバーの方向に手を広げる感じです。好きなメンバーが動けばその方向に体の向きを変えたりします。




f:id:sunwest1:20200824164712j:plain




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainちなみに言うと「咲き禁止バンド」もあって私が好きなガゼットもそうです。キラキラ系のバンドは「咲いてー!」とコールもあるので、間奏とかで咲いたりすることも多いですね。




f:id:sunwest1:20200824163853p:plain咲き禁止とかもあるんだ。コールにもなるだなんて、かなりみんな咲きまくっているんだなー。確実に15年前にはなかった! なんか、メンバーに好きアピールをする振りが当たり前になっているんだね。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain「ハート飛ばし」も同様で、好きなメンバーに向けてハートを作るんですよ。 お立ち台みたいのを持参して、最後方からずっと「ハート飛ばし」している人とかもいますよ。




f:id:sunwest1:20200824164736j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainうわー、これはアピールしまくりだな。ハート飛ばし実際にやってみて!




f:id:sunwest1:20200824164751j:plain


往年オバンギャの「手扇子」と若いバンギャちゃんの「ハート飛ばし」。 Rihoちゃんのハートの形が完璧。


f:id:sunwest1:20200824164254p:plainモッシュはV系以外でもあると思いますけど、一気にみんなで押しくらまんじゅうするような感じですね。




f:id:sunwest1:20200824164807j:plain


ちなみに、左右に分かれてせーので、合戦のようにぶつかり合うモッシュとかもあるそうな。


f:id:sunwest1:20200824163853p:plain合戦!! やってみたい、合戦モッシュ




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainバンドによっては、自ら振り付け講座を上げているバンドもありますよ。ファンはそれを覚えるわけです。

www.youtube.com



f:id:sunwest1:20200824163853p:plainメンバー自ら!? そして、これ結構難しいね。これは、すごい進化している気がする。


 


バンギャファッションの今と昔の違いについて


f:id:sunwest1:20200824163853p:plainバンドにもよると思うんだけど、バンギャの服装って今どういう系が多いの?




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain最近、若い子に多いのは断然『ふあふあ系』ですね。ブランドでいうとリズリサです。ガゼットの場合はコテコテのメンバーコス系も多いです。




ヘドバンって昔と今で違うの?バンギャの今昔を調査してきた


f:id:sunwest1:20200824164254p:plainパンク系は今かなり少ないですね。ロック系はもちろん多いです。




f:id:sunwest1:20200825142906j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plain昔はパンク系はかなり多かった気がするのに! ズボンの左右がつながっている感じの人たちはいなくなっちゃったんだなぁ。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainビッチ系の盛りギャは一定数いますね。筋盛りしている感じの。あ、ちなみにセーラーコスとかはすごく多いです。




f:id:sunwest1:20200825143310j:plain


f:id:sunwest1:20200824164254p:plainセクシー系は最近増えている印象ですね。 清楚(せいそ)系はバンドによるかな? キラキラ系とかにはいるかも。中身はメンバー(麺と略すこと多い)狙いの感じの人も多いです。




f:id:sunwest1:20200825143327j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plain私がたまにライブに行くABC(Acid Black Cherry)とかはセクシー系がめちゃめちゃ多い気がする!  そういうことだったのか。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainロリータとか古着系はなかなか見なくなりましたね。私からすると年齢層高めのイメージ。




f:id:sunwest1:20200825143344j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainロリータも減っちゃったのか。当時、私自身はわりと古着っぽい普通の格好のくせに、むちゃくちゃ頭振るから周りからドン引きされていたんだよなぁ……。こんな感じで。




f:id:sunwest1:20200825143402j:plain




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainいやーそれは、ドン引くでしょうね。



V系好き肩身狭い問題」と「カラオケ行こうよって言われると困る問題」


f:id:sunwest1:20200825143421j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plain私が若いころは、ソフトめのラルクとかGLAYは人気あったけど、V系好きなのってかなり肩身が狭かったんだよね。 そのへんはどう?




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain金爆(ゴールデンボンバー)が出てきて、だいぶ入りやすいイメージにはなった気がします。ただ、「カラオケ行こうよ」って普通のクラスメイトとかに言われて困る! とかはありました。何歌えばいいのか! と。




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainわかる! すっごいわかる! はやりの曲も一応そういう時用に覚えたりしてたよー。 特有の肩身狭い感はやっぱりあるんだよねー。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainそういう時はアニソン歌っておけばどうにかなりますよね。 結構私の周りも、V系だけが好きというよりは、ジャニオタとV系バンギャを掛けもちとか、アニオタとバンギャの掛け持ちなんかも親和性高かったです。



ヘドバンって今と昔で違うの?


f:id:sunwest1:20200825143449j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plain で、今日一番聞きたかったことなんだけど、「ヘドバン」にも、今と昔で違いがあるって本当なの?




f:id:sunwest1:20200824164254p:plainうーん、「縦振り」、「八の字」、「回転」って振り方のバリエーションはありますけど、あー「手バン」とかかなぁ。昔はなさそう。




f:id:sunwest1:20200824163853p:plain手バン? なにそれ。




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain要はヘドバンの代わりに、手を胸の前辺りでパタパタする動きですね。




f:id:sunwest1:20200825143514j:plain


ライブ見たい時とか、ヘドバンつらい時とか疲れた時にやるそう。ヘドバンしないで、「手バン」だけの子も少しはいるのだとか。


f:id:sunwest1:20200825143528j:plain


そんな省エネなヘドバンがあるの!? 手をこうパタパタするだけ? でも、それヘドバンと言えるの?


f:id:sunwest1:20200824164254p:plainそれを手でやる「折り畳み」もありますよ(笑)。




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainえーーーーー! 腰から体を折りたたむようにヘドバンするのが折り畳みなのに、それを手でやっちゃうの!? なんでもありだな(笑)。


私自身は、すごいヘドバンばかりするから、ライブ中友だちに「ほとんどメンバー見えてないんじゃないの?」ってよく指摘されるんだけど、「私は心の目で見てる!」って言い張っていたんだよね(笑)。

今時の子たちはそれを手でやっちゃうのか……。ある意味賢いのかもね。


f:id:sunwest1:20200824163853p:plainで、いきなり聞くけどRihoちゃんは実際めちゃくちゃ頭振るタイプなの?




f:id:sunwest1:20200825143555j:plain




f:id:sunwest1:20200824164254p:plain私は結構振る方ですよ。 基本。




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainよかったー!  基本的な縦振りのヘドバンは時代が変わっても変化はないはずよね。せっかくだから、今ここで一緒にヘドバンしてもらってもいい? じゃ、いくよ。そーれっ!


f:id:sunwest1:20200825143616j:plain


f:id:sunwest1:20200825143631g:plain


いきなりの申し出にもかかわらず、一糸乱れぬヘドバンを見せる2人。

時代は違えど、ヘドバンはバンギャをつなぐ!! このまま、もっと高速に振り続けたい!!


今回の調査結果


・フリの基本、「手扇子」が全然違うものに様変わりしていた!

・振りはメンバーにアピールする「咲き」や「ハート飛ばし」が増えていた!

・服装は多様化するものの、パンク系は減少傾向!

V系好きが肩身狭い問題は根強く残っていた!

・省エネな振り付け「手バン」が登場していた!


でも……、変わらないこともあった……!


・ヘドバンは世代を超えてバンギャを1つにする!


f:id:sunwest1:20200825143651j:plain




f:id:sunwest1:20200824163853p:plainほぼ一回り違うのに、こんなに盛り上がれるなんて、奇跡的! 私も次のライブから、積極的に咲いたり、ハート飛ばしまくるよ!


 


狂乱のロックフェスのその後


ルナフェスがもみくちゃすぎて、気づかないうちに人につかまれた跡がくっきりとついてる! ちなみにこれ、ライブ後5日経過しての図です。


f:id:sunwest1:20200825143712j:plain




f:id:sunwest1:20200825143746p:plainオバンギャはこの辺りの回復が遅すぎるのが、ツラいわ。


【協力】イラスト:作者 @motetaidesu


撮影日:2015年6月27日/7月1日


※この記事はYahoo! 内「ネタりか」コーナーにて配信された記事を再掲したものです

第参話 見知らぬ、金属

朝起きたら、見慣れぬものがあった。

f:id:sunwest1:20200702064139j:image

これ……足に入ってた金属じゃねーか!

 

1年間体内に入ってたけど、初めて見たよ。

 

 

 

寝てる間に置いたの誰だよ。

 

 

 

若干肉片のついた金属類を急に置かないで欲しい

 

 

とはいえ、これすごいな。この金属たちが私の足首の骨を支え、歩けるようになったんだから感謝。でも、こいつらのせいでずっと痛い思いをしてたからなんか複雑。

 

 

あと思っていた以上に釘だし、ビスだったわ。家の家具にも使えそう。

 

 

 

あと誰なんだよ、これ私の病室に置いたのは

足首から鉄板と釘を抜きました

手術がおわって3時間が経った。

 

死ぬかと思うくらい痛かった傷口も痛み止めのおかげで落ち着き、なんなら夕飯も食べた。

 

 

主治医の先生「釘、1本全然見当たらなくてレントゲン見ながら探して見つけたんですけど、骨に覆われちゃってて取るのがものすごい大変で。釘の周りの骨もちょっと掘ってます。正直途中で諦めようかと思いましたが、全部抜けてよかったですねー」

 

 

っておい、諦めるなよ、そこ。

 

 

確かに頑張り過ぎて、また折るみたいなこともあるみたいだから難しいんだろうけどさ。あと

 

 

「骨を掘る」

 

 

はじめてのフレーズすぎて理解が追いつかない。まあ、よかったよ。全部抜けたのは大変喜ばしい。

 

 

主治医の先生「あと抜くの大変で、太ももとか無茶苦茶無理なアクロバティックな体勢を長時間取り続けたからね、つらかったらももとかに湿布貼ってね!だいぶ、股関節とか伸ばしちゃったから痛いと思う!」

 

 

外科手術のあとにまさか湿布出されるとは……。どんな体勢でわいは手術したんだろう………

f:id:sunwest1:20200701195643j:image

 

 

主治医の先生「トイレは痛みが大丈夫なら、歩いて行ってokだから!その方が治りも早いしね!じゃ」

 

 

え、、さっき看護師さんには、車椅子って言われたよ。

 

 

混乱したので看護師さんに聞いたところ、

「え、先生が?もういいって?!じゃあ、立って歩いてみます?わー」

 

と看護師さんも戸惑いつつ、立ってみるがさすがに傷が痛くて立てるけど歩くのは痛い。点滴スタンドにしがみついて、ぷるぷる歩いてたら

 

 

 

「さすがに車椅子よ!まだ!!」と言われ車椅子乗車。

 

 

 

看護師さん「ひにしさんの主治医先生、スパルタだからなー」

 

 

スパルタ…たしかに、手術2時間後に自分で歩けはかなりスパルタ………。

 

看護師さんにスパルタと呼ばれる主治医とんでもねえな……。

 

 

傷口はそこそこ痛いし、真面目な本は頭に入ってこないので病棟の本棚になぜかあった、アフロ田中を読んでる。田中にこの痛みを代わって欲しい

f:id:sunwest1:20200701195238j:image

 

 

 

 

 

足から鉄板と釘を抜く手術を入院してするよ

とりあえず痛い。

 

何が痛いって、1年前こけて折った足首に入った釘が飛び出てるらしく骨だか、肉だかに当たって痛い。

f:id:sunwest1:20200701115124j:image

あー、素人目に見ても刺さってる。

 

 

 

本当はこの手術も3月にやる予定だった。

延期の理由はコロナではない。

 

翌月に転勤が決まり、若干焦った主治医が「もうok!抜けそう!やろう!」というので、そのつもりで準備や検査を終え、あとは入院を待つのみだった、手術1週間前。

 

 

主治医「ごめん。他の先生方からまだ早いと反対されたから、今回のなしでよろしく。引き継ぎはしておくねー」

 

 

はああああ?!?!?!

 

 

 

 

私、仕事めっちゃ調整したのに、なんだよーという謎の、手術やるやる詐欺に見舞われて今回を迎えているのである。

 

 

 

ちなみに、私の足にちょっと長めに釘を打ったのもこの主治医だ。まじおまえ、何やってんだよ、普通に歩くのも痛いんだぞ、こちとら。

 

 

 

 

レントゲンを見た新主治医「あー、これは、うん。これは痛いですよね。ひゃー。取ればね、良くなりますから。刺さってますもんね……痛いー……うん……」

 

 

 

 

刺さってるってなんだよ!!!もう!!!

 

 

 

 

とりあえず2時間後から手術は開始でして、いまはただただおなかが空きました。

 

病院でおむつを買えと言われて売店行ったら、袋が有料だった。そうか……有料化今日からか……。

 

 

足を折った時は3週間以上入院したけど、抜くのは1泊2日で帰れるらしい。

 

 

あと、足に入ってる鉄板、釘類は全てお持ち帰り可能だそう。アクセサリーにする人もいるらしい。

 

この1年私を苦しめたこいつを見て私は何を思うのか……。

 

 

※ズーンとした気持ちで病室にいたら、延期になってたリンドバーグのライブの日程決まったよ!って連絡きたのがうれしく、連絡くれた先輩に、これから全身麻酔です!ってなぞのLINEをしてしまった…リンドバーグありがとう

 

冷凍スライスレモンが家飲みに最高だからすぐ買った方がいい

f:id:sunwest1:20200120232041j:image

これ。近所のマイバスケットで見つけた。

 

心の中で「これ!これだ!これが欲しかったんや!!!!」と叫んだ。

 

f:id:sunwest1:20200120232204j:image

凍ったまんま好きな量グラスに入れたら最高のレモンサワーが作れる。

 

焼酎入れるの我慢して、レモン果汁をソーダで割る、なんちゃってレモンサワーで酒欲をどうにかする時にも大変におすすめ。

 

とりあえずあと3袋は常備だな。1袋130gで178円でコスパも悪く無い!

 

 

 

 

睡眠用うどんが届いた

注文から2か月、やっと届いた。

 

 

f:id:sunwest1:20191223010811j:image

枕部分のアタッチメントもある。

 

 

さっそく寝る。

 

f:id:sunwest1:20191223010903j:image

なるほど…まず、冬は絶対向かない。

 

f:id:sunwest1:20191223010953j:image

包み込まれる感じ…抱き枕にする感じはたしかにいい。

 

とにかく高反発の布団に包まれてる感じが心地よい

 

f:id:sunwest1:20191223011111j:image

めちゃめちゃ足を絡ませてもいい。っていうか絡めれば絡めるほどいい

 

f:id:sunwest1:20191223011202j:image

近くから撮ってみた。このむちむちボリュームがたまんねえ…。

 

冬場はこれだけだと多分確実に風邪をひく。サイトでは毛布との併用がおすすめされていた。

 

春から夏場はこれ相当使える気がする。

 

https://goku-nokimochi.com/udon/

今買うと1月下旬発送予定。布団に絡み付きたい派閥はまず買った方がいい

 

 

 

 

 

 

 

 

ココイチのスープカレーが大好きだ

 

f:id:sunwest1:20191210231541j:image

毎年12月から2月くらいまで限定発売されるココイチスープカレーがとても好きだ。

 

いや、愛しているといってもいい。

 

f:id:sunwest1:20191210231305j:image

今年も12/1から解禁した。にも関わらずこの扱いの小ささ。

 

毎回、憤慨するポイントだ。ココイチ、どういうつもりだ。

f:id:sunwest1:20191210231625j:image

一押しはローストチキンカレー。未食の者はまずこれを食べること。私との約束だ。

f:id:sunwest1:20191210232342j:image

きた。スープカレーのライスは200gが並なので、いつものココイチカレーの2/3の量。心配な者はこの時点でライスを追加しよう。


f:id:sunwest1:20191210232338j:image

具はもう溢れんばかり。スパイスの香りがビンビンくる。
f:id:sunwest1:20191210232335j:image

まずはスープを単体で…。

 

「やあ、一年ぶりだね。元気だった?」

一年ぶりの再会の余韻に浸る間も無く、スパイス軍団が攻め立ててくる。

うまい…今年はまたスパイスがかなりご機嫌な感じだ。

本当にここはココイチなのか。

 

ちなみに、辛さレベルは普通のカレーのプラス1辛。覚えておくといい。


f:id:sunwest1:20191210232350j:image

やたらと入ってるチキンはこのゴロゴロ感。当然うまい。噛んだとき肉汁とスープカレーが舌の上で混ざり合った瞬間、震えがした。

 

卵やよく煮込まれたキャベツ、にんじん、じゃがいもと久々の再会を祝う。

 

全員また腕を上げやがって。


f:id:sunwest1:20191210232353j:image

そして初めてのご飯投入の儀。はぁ…なんだもう、うわあ…


f:id:sunwest1:20191210232345j:image

寄るともうどんなに腹がいっぱいでも食欲が無尽蔵に復活する。

無心でコメを浸す、スープ飲む、また米を浸す。この永久運動をしながら死にたい。


f:id:sunwest1:20191210232357j:image

なす様……。なす様ああああああああああああ!スープカレーな汁をこれでもか!と吸ったなす。

 

私が思うにこのスープカレーの影の王者はかんぜんに、なす。このナスはどこに売ってるんだ?!?!


f:id:sunwest1:20191210231809j:image

ここで特製スパイスでちょっと味変。


f:id:sunwest1:20191210231759j:image

かける!!!かなりかける!!!!正直ここまでで舌の感覚が完全に辛さに持ってかれてる。

だが、風味感じる程度の味変がありがたい。


f:id:sunwest1:20191210231803j:image

まずい、米とスープカレーの配分を完全にミスった。米が倍あっても足りないくらいじゃないか!

 

もういい、スープカレー側に米を全投入f:id:sunwest1:20191210231756j:image

夢中だった。もう記憶もない。

 

ただひたすらにうますぎるスープカレーを米とまとめて食べる喜び。最後の鶏肉を食べたらこの幸せな時間が終わってしまう。

 

嗚呼、行かないでくれ…


f:id:sunwest1:20191210231752j:image

f:id:sunwest1:20191210231806j:image

一年ぶりの狂乱の大スペクタルタイムだった…。これが1000円以下で体験できるなんてまだ信じられない。

 

ここ何年かスープカレーのレギュラーメニュー化を心待ちにしている。なんでこんなにも出会える時間が少ないんだ。もはや、恋。

 

織姫の気持ちがわかる。

 

この大事なひととき、明日はベジタブルスープカレーでレンコンとの再会を果たすんだ…

渋谷スクランブルスクエアの地下B2の惣菜売り場でサク飯するのが最高だった

もう行きました?渋谷スクランブルスクエア。

乗り換えの都合で立ち寄ったんですが、あそこの地下鉄改札直結のB2階にあるお惣菜エリアが想定外によかったです。

何がいいって、東急フードショーとかにもある「イートイン」のコーナーが惣菜売り場のど真ん中にあるんですよ。
f:id:sunwest1:20191121183242j:plain
各店舗も持って帰る惣菜を売るのが6割、4割くらいは「ここで気軽に食べてってよ!何なら試食も声かけてよ」みたいな雰囲気で、いわゆるサラダ系からカレー、パンにスイーツ、選べる本格中華弁当とか、渋谷勤務なら週3はここでご飯さくっと食べて帰ろうかなって気分になるほどの豊富さと楽しさ。

今日は何となくアジアな気分だったんで、タイ料理のお店を物色。
f:id:sunwest1:20191121183024j:plain
ほら、はちゃめちゃに美味しそうすぎるんだわ。

一気にお腹が空いたので、ここにある3品選べるお弁当セットを買った。
f:id:sunwest1:20191121183027j:plain


本当はマークが付いている料理から選ばなきゃいけないんだけど、それ以外のメニューが気になったのでお弁当に盛れるか聞いたら盛ってくれた。
f:id:sunwest1:20191121183044j:plain
この写真の左上の奴が本当はセットにできないのにしてくれたやつ。
絶対美味しそうな焼きナスのサラダ。

店員さんの太っ腹ぶりが最高。

f:id:sunwest1:20191121183259j:plain
これで1200円弱。目玉焼きはどのメニューでも付いてくるらしい。
グリーンカレーがお勧めらしくて具もたっぷりで最高。ジャスミンライスにとにかく合う。ガパオも食べやすい味でナスのサラダと食べ続けているとかなりアジア欲が満たされる。

このイートインコーナーの端っこには「電子レンジ」もある。カレーだったのでちょっとあっためて食べたら当たり前だけど最高度が増した。

まだまだ人もそんなに多くなくて、サク飯にはもってこいだった。

お弁当っぽくしなくても、コロッケ屋さんは1個から買えるし、崎陽軒なんかもあるから、しゅうまい買ったり、コロッケ買ったりパンとかチョコチョコ買って友達とおしゃべりするのも良さそう。

駅直結にこんなやばいもんあったら…たぶんまたすぐ行く。

足首脱臼骨折入院8-18日目:車椅子やたら上達、腫れの引き具合、装具採寸への道

こんにちは、ひにしです。全然入院生活続行中です。
手術2日目と4日目の比較
f:id:sunwest1:20190805175629p:plain

だいぶ腫れは引いてきた。一気に腫れたから足の皮膚が腫れが引いたことによって、シワシワになっている。

人体すごい。

ここからさらに腫れは引いて、現在ではほぼ怪我していない方と足首以外は変わらない状況まで来た。
手術後2週間経っても、そこそこ足首痛い。

看護師さん曰く「いやーなかなか複雑に折ってるからね。焦っちゃだめよ」とのこと。道は険しくそして長い。


とりあえず、足首はこんな状況らしい。
f:id:sunwest1:20190805175758p:plain
うん、なんかプレート的なのとネジ的なものでがっつり固定されている。

とにかく、足の筋肉が日に日に落ちていることがわかる。
無事な左足も、右足のふくらはぎもフニャンフニャン。

いつもあんなにパンパンなのはむくみだけじゃなかったのだと痛感。

この数日でだいぶいろんなことができるようになった。

1)足にカバーをしてシャワーに入れるようになった

最高of最高。
自分で頭を洗える、体を洗える、なんて素晴らしいのだ
できる限り看護師さんの力を借りずに一人でやるんだけど、これは家に帰ったらどうやって風呂に入ったあと、片足けんけんのみで服を着たりできるのか、マジで不安。

あ〜銭湯とかいつ行ける体になるんや…

2)車椅子の扱い、だいぶ上達

これが私の相棒。
f:id:sunwest1:20190805175915j:plain
こいつに乗って、主に売店やリハビリや部屋とを往復している。トイレにもこれで行く。

調子に乗りすぎて、こんなことにもなった。


一人でどうにか車椅子復帰できたから、朝まで特に報告せずにいた。

看護師さんに朝になって変わったことはないか?と聞かれたので報告。


むちゃくちゃ怒られた。


特に足には異常なかったが、病棟全ての看護師さんに会うたび気をつけろと言われるように。

実はその後も転倒して、足首に全体重をかけるというご法度をやってしまう。
すぐに調子にのる性格を改めないともうだめだ。

車椅子は奥深い。あと、リハビリの影響もあるけど、タイヤを漕ぎすぎて腕が常に筋肉痛。ある意味筋トレ。

3)寝れるようになった

想像以上に枕が合わないわ、腰が痛いわで死んでた。
そこで、家で使っているテンピュールの枕とこの押し当てるマッサージくんを手に入れた。

疲れた腰やお尻の上の方にこいつを押し当て続け、緩めて、いつもの枕に変えたら……

最高に眠れるようになった。枕とこのちょっとしたほぐせるもの、個人的にはオススメすぎた。

腰枕的なものも余裕のある人は持ってくると多分ラク。長期の入院はマジで腰の痛みに悩まされる。これは辛いぞ。

そして、今回の症状の場合、
・手術から半月は患部の足首を曲げられず
・1ヶ月は体重をかけることができない

その後少しずつ足にかける荷重を上げていくのだそう。そのためにとても大事なのが”装具”の存在だ。

装具はざっというと、
・足に装着して、体重をかけなくても両足がつけるようになる。
・荷重の調整も可能
松葉杖をついても、両足がつけるだけで全然楽らしいので、
マジでまたコケたら危険ということもあり、この装具を作ることにした。

ただ、この装具、ある程度腫れが引かないと採寸ができないことと、装具を作ってくれる業者さんが週に2回しか来ないので、タイミングをミスると退院が遅れていく。

しかも、8月はお盆があるため、一歩タイミングをミスると退院が2週程度遅れる危険が。(装具は出来上がるまでに1週間はかかる)

どうにかして、お盆より2週前に採寸をせねば…
私の夏が……完全に終わる…!

毎日足を膝より高くして血流を良くして、足の腫れが引くことだけを全力で祈っている毎日を送ったが、無事採寸までこぎつけることに成功した。

あとは、
・装具の到着を待ち
・装具の取り外しの練習と歩行のリハビリ

これを行いOKが出れば退院できる模様。(退院日は未だ未定)

とにかく、頑張るしかない。
あとは、足首骨折経験者から絶対買った方が言われているキャスター付きの丸椅子などを購入して退院の日を夢見ようと思う。