足首を骨折して、突然3週間の入院を言い渡された

どうもこんにちは、ひにしです。

まだ若干実感が湧いていないんですが、昨日駅の階段で足首を骨折して救急車で運ばれて、いきなり入院することになりました。

ちなみに、担ぎ込まれた病院で撮影したレントゲンはこちら。
f:id:sunwest1:20190720164330j:plain
外側は完全に骨の位置がありえない方向にいき、

f:id:sunwest1:20190720164355j:plain
内側は骨がぱっかーんと割れたみたいです。

・何がおきたのか

仕事先の最寄駅の階段をそこそこ高めのヒールの靴で急いで降りてる最中、グキッと行って、もうそこから立てなくなったのを記憶しています。幸い階段で座れたんだけど、立とうとするとグニャって感じと激痛で動けなくなって、駅にいたいろんな人が駅員さんを呼びに行ってくれました。

人って優しいわ。私も困っている人いたらちゃんとしなきゃなとかぼんやり思う。

ほどなく、シュッとした駅員さんが登場。状況を手短に話すと、「多分折れてる。自分も同じように足首骨折したことある」と語られ、階段から私を下ろす手段を3秒くらい考え、いきなりちょっといなくなる駅員。

何だろうなあとぼーっと、階段の上で待っていると今度はものすごくガッチリした駅員さんが登場。「俺におんぶはできるか?」と聞かれる。

なるほど。シュッとした駅員さん、私を見て「自分ではおんぶして階段の下まで連れて行くのは困難」と見たのだろう…。

ごめんな、やせよう。そしてガッチリした駅員さん、ありがとう。

とりあえず救急車を呼ばれ、救急隊が到着。

その時点で骨折したかは定かじゃなかったけど
結構痛い中、3人の救急隊に名前とか住所とか矢継ぎ早に聞かれるので、それに答えるのに必死だし、ちょっとの揺れや段差で救急車の中でも痛くて、初めての救急車をほぼ満喫できないまま、病院到着。

・診断結果は…

多分タイミングが良かったのかな…。すぐにCTとかレントゲンとか撮ってもらえて、状況がわかり、先生から説明が。
f:id:sunwest1:20190720165417p:plain
右足関節脱臼骨折
・複雑骨折ってほどじゃないけど、そこそこ折れてる
・添え木とかじゃ無理。足に針金を通して、重りをつけて正しい位置に骨を持って行く処置をこれからする
・その後、腫れがひどくなければ来週、手術する
・入院は早くて3週間

これは仕事の調整とかやばいなー

そんなこと考えてたら、もう病棟へ運ばれる。ここで処置をされるらしい。

何をされたかというと、くるぶしの下にドリルで穴が開けられ、貫通したとこに器具を装着、その先に5kgの重りをつけられ、できるかぎり親指を真上にして固定を手術まで続ける。というやつ。
f:id:sunwest1:20190720165540j:plain

何だろう、拷問器具とか、星飛雄馬感がすごい。寝るときも片足が5kgに引っ張られているので、全然寝れないし、一歩も動けないので、おしっこの管を入れるのも辛い。

夕方から、ずっと痛い痛い言ってたら、外傷だから内臓は元気で完全にお腹空いて、買って来てもらったおにぎりを2個一気喰い…。

入院して太る…そんな悪夢が駆け巡る。

あとですね、どうでもいいんですが、病室が「13号室」なんですよ。
むちゃくちゃ不吉。

明日は拷問器具装着で、足首はどうなったかの話です。